読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真理の御霊」

最後の審判(次元上昇)を超えるために1999年からひふみともこさんに下ろされている神示をお伝えします

神から人へ◎時空を超える情報(遺伝子)と心の関係◎

 

神から人へ、人から神へ。

神の伝えし人への願い。人を創りしその初めより、

人の御魂(みたま)の成長進化を、何より望みて創り初(そ)めにし、

神の願いのこめらるる、遺伝子内の情報にも、神は進化の過程を記し、

その情報の解き明かされて、人の御魂の進化する、標(しるべ)と

なるを、何より願わん。

さにて本日、遺伝子と心の関係について、答えを示さん。

遺伝子内の情報は、人の命の誕生と、死までの過程を記せるものと、

人類全ての進化の過程を、過去より未来の流れの中で、進むべき道、

方向を、機の熟せし時に始まるように、一つの命に留(とど)まらぬ、

全ての命に連動し、共に同時に開花する、時空を超えぬる情報とあり。

 

 

なれば人は一生に、己独りに留まらぬ、全ての命とつながれる、

人類全ての次元と共に、一人の命もあることを、謙虚に真摯に、

気付くべし。にて次に悟るべし。遺伝子内の情報は、体の進化の

ためのみならず。御魂の進化も関わるを。

心と体は互いに関わり、心は体に働きかけ、体は心を促進す。

さにて二つは遺伝子の、眠れる記号を目覚まして、発動始めし

遺伝子は、さらなる力を発揮せん。

心と体は別なる次元。体は心の影響を受け、心は御魂に統制される。

遺伝子内の情報は、心と体に支配され、眠りしままに目覚めぬもあり。

 

 

(全ての遺伝子が心と体に支配されているのですか。受精して

細胞分裂を繰り返す過程や、誕生、成長、老化、死の過程は

心や体に関係なく進むのではないのですか)

遺伝子内にも二つあり。肉体のみに関わるものと、心と体に関わる

もの。肉体のみに関わるは、誰にも共通、平等に、時間と共に

辿(たど)るもの。心と体に関わるは、人の努力や精進にて、

目覚めるものの異なれば、同じ人生、一生はなし。

 

 

(遺伝子が逆に心や体に影響を与えることはないのですか)

遺伝子内の情報は、時間と共に発動するか、心と体に呼応して、

秘める機能を発動するか。心と体に起こされし、遺伝子内の情報は、

休みし機能を発動させ、心と体に情報伝え、新たな能力引き出さん。

 

 

(遺伝子情報は御魂の進化とも関わるのでしょうか。どちらが

どちらに影響を与えるのでしょうか)

遺伝子の持つ情報は、個の成長のみに関わるになし。御魂の進化は

心と体、全てと深く関わるものなり。御魂が成長進化せるとき、

遺伝子内の情報も、目ざますものの変化せん。全てが一つの進化の

過程。人の成長、進化に合わせて、適度に目覚め、活性化せん。

進化の道を後戻りせず、時間をかけて歩むべし。成長進化は時間を

要す。試練、困難、失敗、挫折。御魂を鍛え、高めるべし。

怠ける心は退化の始まり。目覚めしものも再び眠らん。

弛(たゆ)まぬ努力と鍛錬(たんれん)と。御魂の進化は永遠なれば、

遺伝子の持つ情報も、焦らず、急がず、読み解くべし。さにて本日、

遺伝子と心、体についての教えなり。己の生に活かして生きよ。

 

 

 

2006年2月6日のお伝え 

神の声を伝える人      
ひふみともこさんHPhttp://hifumitomoko.cocolog-nifty.com/blog/


大神神社 狭井神社 三輪山の巫女「真理の 御霊」  
http://plaza.rakuten.co.jp/poohsanmama/